レンタルビデオのダビングについて 


ジャンル:電化製品

トップ レンタルビデオコピー


よく、レンタルビデオ屋(TUTAYAなど)で
ビデオの貸し出しが行われていますが、借りたビデオは
ダビングするものなのでしょうか?
とりあえず、店内にいたお客さんに聞いてみたところ、
ほとんどが、ダビングせず見たらそのまま返してしまうとの事でした。
でも自分としては記録として残しておきたいし・・
法律的にも個人で楽しむならOKですよね?



 

VHSの事ですね、VHSは、劣化が早いのでダビングは止めたほうが無難です。今ならDVDにダビングした方が懸命でしょう。私は、VHSデッキ(手動トラッキング付)で再生してDVDレコーダーの間に、エディターを入れて明暗、色合い、TBCコントロールを調整しています。コピーガードを意図的にはずすのは、違法行為ですが、現在「コピーガードキャンセラー」と名うって販売しているメーカーはありません。ちなみに私が使っているエディターはガードが取れてしまいました。どこにもそんな機能はうたってません。すごいオマケです。

レンタルビデオのダビングは問題ありませんが、コピーガードがついている場合、コレを解除してダビングすることは、レンタルであるかどうかに関わらず禁止されています。

コピーガードがついているビデオをダビングするためには、コピーガードキャンセラーという装置を入手することが必要です。

また、ビデオはかさ張るため、現在ビデオのダビングを行う人はほとんどいないと思われます。いまはPCに保存する方が一般的ではないでしょうか。先日経済産業省の課長のPCにハリーポッターが入っていたというニュースがありましたし、1台のPCに数百本の映画を入れておくことができます。

個人で私的に楽しむのであれば、ダビングはなんら問題ありません。ちなみに、私の場合は、よほど印象的なもの以外はほとんどダビングしていません。レンタルなどのビデオにはコピーガードがほどこされているものがいくつかありますが、中にはコピーガード機能が作動しないものもあります。
コピーガードの仕組み(原理)はとっても簡単で、テープ側のコピーガード信号とデッキ側のガード回路との二重構造になっております。




 

PCや生活に便利な情報:他の話題


01 |02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21  

22
| 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42